営業電話にモノ申す!

まぁ仕事なのでとやかく言いたくないのですが、個人携帯に何の断りもなく休日に営業電話するのは、どうかと思いますよ。そうした相手の貴重な時間を奪う行為に断固NOと言い続け、モノ申したいと思います!

ホームページ作るのに100万近く出すことに意味はあるか・・・

先ほど、ホームページ制作業者から、リニューアル提案を兼ねた営業電話がかかってきたという話をしましたが、その業者のリニューアル費用は総額200万円というものでした。

ページは50ページ程度ということでしたが、私には全く価値を感じませんでした

なぜなら、いまあるうちの会社のホームページは、私が自分で一からHP作成ソフトを活用して作ったから。

総ページ数は、200ページ程度。
見栄えも悪くないし、お客さんからの問い合わせも一日に10件以上入ってくる。

これを、何が悲しくて200万もかけて、作り直さなければいけないのか。

こういう全く無価値な営業を平気でしてくる人間は本当に不快である。

本当に貴重な時間を無駄にしてしまうことになる。

確かに、大企業やブランド系の企業であれば、それ相応のデザインが担保できるのであれば、それだけの予算を使ってホームページを作ってもらうのも悪くないとは思う。

でも、中小企業や零細企業のホームページであれば、低コストでホームページを作ることができる世の中になってきている

高機能なホームページの作成ソフトが数万円で売っているので、それを元に作るのが一番もとでがかからずにお勧めだとおもう。

実際うちの会社のホームページも私が専用ソフトで全部作っている。

HTML文やプログラム言語やデザインがわかっていなくても、ほとんど問題なく作れてしまうので、ホームページを作りたいと思ってる人は、業者に依頼する前に、一度ソフトを利用して作ってみてはどうだろうか。

ちなみに、私の場合ホームページ作成ソフトと月1500円程度のサーバー代以外は全くコストがかかっていない。

なので、200万円のホームページのリニューアル提案なんて、天地がひっくり返っても、お願いすることはないのだ。

大事なことなので、もう一度繰り返す。

ホームページは業者に頼まなくても、ソフトを使って簡単に作ることができるようになったのだ。